インターネットでFX取引するメリット・デメリットとは一体

インターネットでFX取引するデメリット

便利だからこそ気を付けたいポイント

便利がゆえに気を付けたいこともあります。
インターネット上で自分の保有する金額を数字で見て動かすだけなので、実際手元にキャッシュがある時よりも金銭感覚が狂ってしまう方も中にはでてきます。
損益ばかり出ていても、気にしなくなったり、もっと大きな利益を求めてリバレッジをかけすぎてしまったりと身の丈に合った取引ができなくなってしまう可能性もあります。
リバレッジとは、てこの原理という意味あいがあります。
資金を10倍、20倍などに増やして売買を行うことができる方法で、資金があまりない方でも、これを利用し10万円を100万円にすることも可能です。
しかし、利益が何倍にもなる一方で損益が出た時も何倍にもなりますので、気を付けなければなりません。

FX中毒にならないように注意

インターネット上でのお金のやり取りは、データ命ともいえます。
最近ではビットコインのデータが損失したりと、多額の被害を被った被害者もでましたが、FXにおいても、そのリスクはゼロではありません。
また、FX取引は24時間動いていることから、遊んでいる間に、寝ている間に、為替が大きく変わり損益がでる可能性もあるということがデメリットの一つにあげられます。
為替の動きを見逃したくない気持ちから、寝不足になったり、FXに生活のほとんどの時間が割かれてしまい、その他の大切なことを犠牲にしてしまう可能性もなくはありません。
さらに、どのFX会社も元本や利益を100%保障することはありませんので、最悪の場合元本割れもあるということを頭においておかなければなりませんね。


シェアする

B!